大自然で旅するアメリカ

シアトル発・ ワシントン州3大国立公園をハイキング7泊8日

所要時間 7泊8日
最小催行人数 4名様から催行
達人はゆったり旅行をお勧めします。
食事 ご自由
催行日 ご希望日
大人料金 $3,200(4名様参加でのお一人様の費用)
シェラン湖


このツアーは、7泊9日でワシントン州を巡り、3大国立公園を中心にハイキングを満喫する内容となっています。専用車で行くため、自由自在に動けるのが特徴です。のんびりと優雅にプライベートな旅をしたい方に、ぜひオススメです!


ノースカスケード国立公園
ワシントン州の北端、カナダ国境に接するノースカスケード国立公園は、とても神秘的な公園です。夏は霧に覆われている事が多く、湖や峡谷や滝はいつも霞んでいます。しかし、いつしか霧が晴れて、氷河の輝く山々が姿を現します。湖水や森に陽光が戻る様は、奇跡とでも言うべき神々しさです。


ノースカスケード国立公園
一年中オープンしていますが、冬期(11月中旬〜4月中旬)は封鎖される道路があるので、夏期に訪れるのが良いでしょう。
リフレクション・レイク
西海岸ワシントン州のシアトルから南東に約100kmの所に位置しています。公園中心部には、地元の日系人からタコマ富士として親しまれているカスケード山脈の最高峰レーニア山(標高4,392m)がそびえます。

レーニア山はおよそ150年前に爆発を起こしている活火山で、その広大な山頂部分は雪と氷に覆われており、26本もの氷河が走る米国最大の氷河地形を有しています。

ナラダ滝
公園は一年中オープンしていますが、冬期は多くの道路や施設が閉まりますので、夏期に訪れるのが良いでしょう。高山植物が咲くのは6月下旬〜8月で、一番混み合う時期です。9月〜10月上旬は気候が比較的安定しており、紅葉が見られます。

オリンピック国立公園
ワシントン州の北西部のオリンピック半島に位置し、半島の中心から半径数十kmの円形に広がる山地部分と、半島西側の海岸部分から成ります。最高峰はオリンパス山(標高2428m)で、周辺には60近い氷河が残っています。


ホー・レインフォレスト
オリンピック国立公園は1つの国立公園の中に三つの顔があります。それは、熱帯雨林を思わせる苔むした森林、壮大な雪山、太平洋岸の約100kmに及ぶ美しい海岸線です。変化に富んでいるという意味では、アメリカの国立公園の中ではNo.1でしょう。夏以外は雨が多く、冬は雪に閉ざされている所が多いので、7月と8月がベストシーズンです。


日程 スケジュール
1日目 成田出発。シアトル空港に到着後、ノースカスケード国立公園へ。到着後、観光。
途中、アルプスの町並みを思わせるレベンワースや、りんごの名産地ウェナッチーを観光。

シェラン泊
2日目 シュランからフェリーに乗りシェラン湖を渡り、北欧のフィヨルドの様な景色を見ながら対岸のステーキヒンへ。到着後、ハイブリッジツアーに参加(約3時間)。
その後、再びフェリーにてシェランへ。

シェラン泊
3日目 西部劇の街ウィンスローへ。到着後、観光。観光後、ハイライトでもあるワシントン峠からの絶景を見学します。
その後、チューリップの生産地スカージットバレーを通り、対岸のポートタウンゼントへ。

ポートタウンゼント泊
4日目 オリンピック国立公園へ。到着後、観光。ビジターセンターへの立ち寄り、ハリケーンリッジにてハイキング、レーククレセントにてメリーニア滝までショートハイキング等も行います。

オリンピック泊
5日目 オリンピック国立公園にて、ホーレインフォレストをハイキング。
その後、マウントレーニア国立公園へ。ナラダ滝等を見学。

マウントレーニア泊
6日目 終日、マウントレーニア国立公園を観光。ニスカリー氷河やレイクストレイルにてハイキング等。

マウントレーニア泊
7日目 シアトルへ。到着後、観光。

シアトル泊
8日目 空港へ向かいます。一路、日本へ。

機中泊
9日目 成田到着

【注意事項】
パスポートは必ず持参してください。
天候その他の事情により、予告なくツアーがキャンセルされる場合がありますのでご了承下さい。
アメリカ内でのガソリンの急騰により料金があがりました。表示金額にはガソリン代、税金も含まれております。

ラスベガスの達人