出張手配

会議室,セミナールームの手配を頼みたい

Meeting roommeeting/rmeetingroom1seinarroom
企業のグローバル化が急速に進む現在、アメリカ出張先で相手企業との会議、会食
などでホテルの会議室叉はレストランの個室を利用する機会が多くなっています。

アメリカは世界の企業戦士が多く出張してきます。
特にコンベンション、学会などの特別な時期は1年前から確保作業をしていかないと
間に合わない状態です。
弊社は全米のネットワークを屈指して手配を確実に構築しています。
単なる会議室(ハコ)を借りるのではなく、きちんとした契約書を取り交わすのが
慣例になっています。
イス、テーブルの配置は?
「クラスルームスタイル」なのか?
「シアタースタイル」なのか?
水は?
ノートパッドは?
コーヒーは? 何時からどの程度の量が必要なのか?
などなど非常に細かい項目が発生します。
長年の実績から、コンベンション時期の会議室の確保から当日のコーディネイトまで
一貫してお任せください。 世界の医学学会のパッケージ手配が可能になりました。 1.会議室 又はスイートルーム(人数によって大きさの異なる会議室、部屋を確保します。) 2.車両手配(欧州ではベンツのバンを利用、アメリカではデラックスバンを利用が多いです。もちろん        ベンツのセダンも利用します) 3.現地アテンダー(多くの要望に対応します) 4.現地コーデイネーター(現地手配の運営管理) 5.テクニカル(写真、ビデオ撮影、設置などの運営管理) 6.レストランの予約(予約の取れにくい3つ星レストランから地元の人気店まで) 7.その他 例:1日の会議室使用の場合(最低3回の案件が実施可能です)   200万円パッケージ 1.会議室料金(広さにより異なる)  50万 2.車両料金(1日8時間)      27万 3.アテンダー(1日8時間)     13万 4.コーデイネーター(1日8時間)  10万 5.テクニカル(1日8時間)     10万 6.機材(スクリーン、プロジェクターなど)10万 7.コーデイネーター、テクニカルの航空運賃、宿泊代金:60万 8.手数料               20万

パッケージツアーからオリジナルツアーまで
プロが旅程作成、ツアーアシストをします。
お問い合わせは、下記のボタンからどうぞ